巖谷陽次郎(ND事務局長)

新外交イニシアティブ(ND)の立ち上げから携わり、事務局次長として、「普天間基地移設問題・辺野古オルタナティブプロジェクト」や「日米地位協定 国際比較プロジェクト」、「安全保障問題プロジェクト」、「日中関係プロジェクト」等、NDの主要プロジェクトを統括。特に「普天間基地移設問題・辺野古オルタナティブプロジェクト」では、沖縄・グアムの米軍基地の現状や、フィリピンにおける米軍基地撤退後の状況、アジア・太平洋地域における米軍の戦略・運用などを踏まえ、米軍再編計画について軍事・安全保障分野における調査・研究を進めている。
『虚像の抑止力』(ND編・2014年出版)、報告書「今こそ辺野古に代わる選択を―NDからの提言―」(2017年発表)の企画・執筆・編集に携わる。2021年6月より現職。