NDについて

新外交イニシアティブ(ND)は、
日本に存在する様々な声を、
外交に具体的に反映できるよう
取り組んでいます。

政策実現のため、国内はもとより各国における政府・議会・メディアなどへ直接働きかけます。

※シンクタンク「新外交イニシアティブ(ND)」は、特定の個人・団体・企業等から独立した特定非営利活動法人です。

NDの活動 3つの柱

「訪米・コーディネート」「調査・研究」「シンポジウム・情報発信」

訪米・コーディネート

幅広い声を外交・政治に反映するために、各国における政府、議会、大学、シンクタンク、NGO、マスメディアなどへ直接働きかけます。

調査・研究

外交・政治の諸問題について、プロジェクトチームによる調査・研究、専門家らによる研究会の開催などを通して、政策提言を行います。

>>出版(調査・研究)一覧へ

シンポジウム・情報発信

シンポジウムやレポート、書籍、WEBを通じ、研究結果や政策提言を国内外に発信するとともに、既存のマスメディア・外交ルートでは届かない情報を伝えます。

取り扱ってきたテーマ例

  • 在日米軍基地
  • 貿易(Trans-Pacific Partnership(TPP)等)
  • エネルギー(自然エネルギー・原発等)
  • 朝鮮半島核問題・六者協議
  • 日中関係
  • 日韓関係   …等

取り扱ってきた主なプロジェクト

  • 普天間基地移設問題・
    辺野古オルタナティブプロジェクト
  • 日米原子力エネルギープロジェクト
  • 日米地位協定 国際比較プロジェクト
  • 日米外交システムプロジェクト
  • 日中関係プロジェクト
  • 東アジア安全保障プロジェクト

>> プロジェクトの詳細へ

ND リーフレットのご案内

新外交イニシアティブ(ND)の活動紹介や会員制度・会員特典などのご案内をまとめたリーフレットです。NDの活動をコンパクトにまとめた分かりやすい内容となっておりますので、ぜひご覧ください。
日本語版・英語版のPDFをダウンロードいただけます。

新しい外交=New Diplomacy

劇的な変貌を遂げる国際社会において、アジア・太平洋地域の平和的かつ建設的な外交関係の構築は世界の平和と安全保障そして持続的な発展にとって重要課題です。
米国やアジア・太平洋諸国と日本との関係も少しずつ変わりつつあり、また、日本の政治状況も風雲急をつげています。

今こそ、米国・日本を含むアジア・太平洋各国間に多様で重層的な信頼関係と相互理解が築かれなければなりません。国際関係が限られた声によってのみ影響される現状が続くことは、それぞれの国の国益を損ね、地域全体の平和と案的を脅かしかねません。

このような考えに基づき、私たちは、政府間外交/議員外交/知識人外交/民間経済外交/市民社会外交などマルチトラックによる「新しい外交=New Diplomacy」の推進を提唱します。

設立趣意書