• 2分でわかるND
  • 最新イベント情報

研究・報告

イベント情報

このイベントは終了しました。

『白金猿(はっきんさる)』出版記念シンポジウム

ポスト安倍政権の対抗軸

森友文書改ざん、米朝会談、改憲問題など、情勢の変動により著書の内容が検証され、「ポスト安部政権の対抗軸」が現実的に問われる今、『白金猿-ポスト安倍政権の対抗軸』の著者3名(白井聡・金平茂紀・猿田佐世)によるシンポジウムを開催します。

イベントの詳細を見る

このイベントは終了しました。

鳩山由紀夫元内閣総理大臣 講演会(福岡)

今の日本外交にオルタナティブはあるのか―鳩山元首相のアメリカ訪問を振り返って―

2月に行った訪米では、バーニー・サンダース氏(前回の米大統領選挙候補者)やジョセフ・スティグリッツ氏(ノーベル経済学賞受賞者)等との面談の機会も得、多くの米議会議員との意見交換の機会も持ちました。この訪米を経て、今後の日米関係を改めてどう考えるか、鳩山元首相からうかがい、皆で考えたいと思います。

イベントの詳細を見る

このイベントは終了しました。

日米中韓豪5カ国研究報告シンポジウム

どうなる、東アジアの安全保障~北朝鮮問題や米中覇権争いをめぐって~

4月に予定される南北朝鮮の首脳会談開催に向け、今月29日には南北閣僚級協議が実施されようとしています。一方、米国では、トランプ大統領が相次いで重要閣僚を交代させ、強硬路線の人事を強めています。北朝鮮をめぐる各国の対応次第では、東アジアの安全保障環境の構図が一変する可能性さえあります。
また、東アジア地域の今後を考えるにあたっては、米中のパワー・ゲームがどのように展開するのか、という視点も欠かすことはできません。

本シンポジウムでは、中国やアメリカ、韓国から研究者を招き、東アジア地域の安定に向け、北朝鮮問題や米中の覇権争いの今後の方向性を探り、日本の果たすべき役割や、日本の取るべき東アジア諸国との連携などについて議論します。

今回の企画は庭野平和財団に助成をいただいて、実施しております。

イベントの詳細を見る

このイベントは終了しました。

日米中韓豪5カ国研究会(非公開)

米中関係の中で考える日中関係~アジア諸国の関係を見据えながら~

NDでは、東アジアの安全保障について、軍事・安全保障の視点から具体的な議論を行うべく、日米中韓豪5カ国研究会「米中関係の中で考える日中関係~アジア諸国の関係を見据えながら~」を開催いたします。
※今回の研究会は非公開とさせていただきます。

イベントの詳細を見る

注目情報

最新情報