event

新外交イニシアティブ(ND)訪米報告会
米国に声を伝える―沖縄訪米団による訪米行動を終えて―

■開催日時:
2015/07/02 Thr. 17:30開場
18:00~19:45
■会場:

衆議院第一議員会館 国際会議室(1階)

住所:東京都千代田区永田町2-2-1(国会側 正門からお入りください)

■最寄り駅:

「国会議事堂前」(丸ノ内線・千代田線)

ND訪米報告会チラシ

5月末から6月にかけて、翁長雄志沖縄県知事と、随行する沖縄訪米団による訪米行動が行われました。NDは今回、糸数慶子参議院議員をはじめ、那覇市長、読谷村長、沖縄県議4名、那覇市議5名、沖縄経済界の方々など、総勢20人以上に及ぶ随行の訪米団の企画同行を担当しました(※)。ご支援・ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

ワシントンでの活動は主として6月1日(月)から3日(水)の3日間で、米連邦議会では軍事委員会、外交委員会、歳出委員会のメンバーを中心とした下院議員15名、上院補佐官6名、下院補佐官23名、またブルッキングス研究所でのラウンドテーブルを含むシンクタンク等10件との面談を行いました。

 

今回、これらの行程を終え帰国したばかりの、糸数慶子参議院議員と猿田佐世ND事務局長の2名が訪米報告を行います。今回行った在沖米軍基地問題についての米関係者に対する働きかけとその反応、今後の課題などもお話しします。是非ご参加ください。

(※翁長県知事の訪米行動は沖縄県庁による企画・運営です。)


■登壇者:

○糸数慶子

沖縄県読谷村に生まれ育ち、読谷高校卒業後バスガイドに就き、平和ガイドのさきがけとなる。1992年の県会議員選挙で当選。3期連続で県会議員を務めた後、2004年7月の参議院議員選挙で初当選し、現在3期目。国会内では無所属、外交防衛委員会委員。沖縄社会大衆党委員長。平和、環境、教育、女性問題を柱に活動を続けている。著書に、『いのちの声 ― 女性・環境・平和の視点から』(2000年)、『沖縄にカジノは必要か?』(共著・2003年)、『沖縄-平和への道』(2005年)。『沖縄戦と平和ガイド』(2008年)。『沖縄の風よ 薫れ』(2013年・高文研)など。

 

○猿田佐世

ワシントン在住も経ながら、各外交・政治問題について、米議会等で自らロビーイングを行う他、日本の国会議員や地方公共団体等の訪米行動を企画・実施。2015 年 6 月の沖縄訪米団、2012年・14年の二度の稲嶺進名護市長の訪米行動の企画・運営を担当し、米議員・米政府面談設定の他、米シンクタンクでのシンポジウム、米国連邦議会における院内集会等を開催。

■資料代:
1000円(ND会員・今回の訪米プロジェクトにご寄付いただいた方・学生は無料)

■定員:90名(先着順)

※会員の皆様、および今回の訪米プロジェクトにご寄付いただいた方におかれましては、優先的にご入場いただけます。

終了したイベント

2017/03/10 Fri.
中京大学大学院総合政策学専攻主催公開シンポジウム(名古屋) 新時代の日米関係を問う―沖縄・自衛隊そして安保の今後―
2017/02/27 Mon.
NDシンポジウム(沖縄) 今こそ辺野古に代わる選択を ~NDからの提言~
2017/02/28 Tue.
ND日米原子力エネルギープロジェクト ブックレット出版記念シンポジウム アメリカは日本の原子力政策をどう見ているか ~「日米原子力協定」満期を1年後に控えて~
2016/11/22 Tue.
ND緊急企画(東京) 【ご案内】11/22(火)18:00- 緊急企画「沖縄に再び核兵器配備の日が来るか?」 グレゴリー・カラッキー博士(「憂慮する科学者同盟」)意見交換会(東京)
2016/11/18 Fri.
ND緊急企画(沖縄) 【ご案内】11/18(金)19:00- 緊急企画「沖縄に再び核兵器配備の日が来るか?」 グレゴリー・カラッキー博士(「憂慮する科学者同盟」)意見交換会(沖縄)
2016/11/26 Sat.
猿田佐世ND事務局長出版シンポジウム 「新しい日米外交を切り拓く 沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ」~過去・現在・そしてアメリカ大統領選挙を経て~ 白井聡/中島京子/猿田佐世
2016/07/29 Fri.
猿田佐世ND事務局長講演会(大阪) 【申込み締切り】外交のしくみを紐解く-安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像-
2016/05/20 Fri.
ND緊急企画 自衛隊派遣のリスクを考える 南スーダン現地からの報告
2016/01/26 Tue.
猿田佐世ND事務局長講演会 外交のしくみを紐解く
-安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像-
2015/12/18 Fri.
NDシンポジウム(沖縄)
―基地・経済・地方自治―