event

ND緊急企画
自衛隊派遣のリスクを考える 南スーダン現地からの報告

■開催日時:
2016/05/20 Fri. 17:30開場
18:00~19:45
■会場:

衆議院第一議員会館 第4会議室

■最寄り駅:

国会議事堂前駅(丸ノ内線・千代田線)

永田町駅(東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線)

160520今井企画チラシ

安保関連法が施行されてから初となる南スーダンへの自衛隊の派遣が、この5月下旬から順次進められようとしています。現在、政府側と反政府側との「紛争」下にあるとされている南スーダンでは、避難民が人口の4分の1の230万人に及び、今年2月には国連施設内で武力衝突が起きるなど、緊迫した状況が続いています。

今回、南スーダンへの駐在の経験もある今井高樹氏より、国際平和協力法(PKO法)の改定で新たに可能となった「駆けつけ警護」や「安全確保業務」、「宿営地の(他国軍との)共同防衛」などの任務により自衛隊が直面するリスク、PKO参加五原則との整合性、PKOの目指すべきあり方などについてお話を伺います。

 


■プロフィール:

今井高樹 氏(日本国際ボランティアセンター(JVC)スーダン駐在スタッフ現地代表)

会社員生活のかたわらJVCの活動にボランティアとして関わる。2004年に会社を退職、アメリカの公立小学校にインターンとして勤務したのち、2007年5月 よりJVCスーダン現地代表。スーダン南部自治領(現南スーダン)のジュバに3 年にわたり駐在。2010年よりスーダン(北部)の南コルドファン州に移動、 2011年6月の紛争勃発後は首都ハルツームに駐在する

■参加費:
1000円(ND会員・学生は無料、当日入会可)

終了したイベント

2017/03/10 Fri.
中京大学大学院総合政策学専攻主催公開シンポジウム(名古屋) 新時代の日米関係を問う―沖縄・自衛隊そして安保の今後―
2017/02/27 Mon.
NDシンポジウム(沖縄) 今こそ辺野古に代わる選択を ~NDからの提言~
2017/02/28 Tue.
ND日米原子力エネルギープロジェクト ブックレット出版記念シンポジウム アメリカは日本の原子力政策をどう見ているか ~「日米原子力協定」満期を1年後に控えて~
2016/11/22 Tue.
ND緊急企画(東京) 【ご案内】11/22(火)18:00- 緊急企画「沖縄に再び核兵器配備の日が来るか?」 グレゴリー・カラッキー博士(「憂慮する科学者同盟」)意見交換会(東京)
2016/11/18 Fri.
ND緊急企画(沖縄) 【ご案内】11/18(金)19:00- 緊急企画「沖縄に再び核兵器配備の日が来るか?」 グレゴリー・カラッキー博士(「憂慮する科学者同盟」)意見交換会(沖縄)
2016/11/26 Sat.
猿田佐世ND事務局長出版シンポジウム 「新しい日米外交を切り拓く 沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ」~過去・現在・そしてアメリカ大統領選挙を経て~ 白井聡/中島京子/猿田佐世
2016/07/29 Fri.
猿田佐世ND事務局長講演会(大阪) 【申込み締切り】外交のしくみを紐解く-安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像-
2016/05/20 Fri.
ND緊急企画 自衛隊派遣のリスクを考える 南スーダン現地からの報告
2016/01/26 Tue.
猿田佐世ND事務局長講演会 外交のしくみを紐解く
-安保・原発・TPP・沖縄基地と日米関係の実像-
2015/12/18 Fri.
NDシンポジウム(沖縄)
―基地・経済・地方自治―