イベント

このイベントは終了しました。

猿田佐世ND事務局長出版シンポジウム

「新しい日米外交を切り拓く 沖縄・安保・原発・TPP、多様な声をワシントンへ」~過去・現在・そしてアメリカ大統領選挙を経て~ 白井聡/中島京子/猿田佐世

ドナルド・トランプ氏がアメリカの次期大統領に選ばれました。
今後、日米関係はどうなるのか、日本の米国追随路線に変化があるのか。
11月26日に予定している猿田佐世ND事務局長の出版記念シンポジウムは、急遽、トランプ大統領就任後の日米関係に焦点を当てたものへと変更します。
ベストセラー『永続敗戦論』著者の白井聡氏、「創られたアメリカ像」に翻弄されることに警鐘を鳴らす直木賞作家の中島京子氏と猿田ND事務局長で、今後の日米関係について議論したいと思います。是非、ご参加ください。

日時

2016/11/26 Sat.18:00開場
18:30〜20:30

会場

星陵会館ホール
住所:東京都千代田区永田町2‐16‐2
電話:03-3581-5660(代表)
地図:http://www.seiryokai.org/kaikan/map.html

最寄り駅

東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅6番出口より 徒歩3分
東京メトロ千代田線 国会議事堂前駅 5番出口より 徒歩5分
東京メトロ南北線 溜池山王駅5番出口より 徒歩5分
東京メトロ銀座線・丸の内線 赤坂見附駅11番出口より 徒歩7分

参加費(書籍代込み)
一般:2500円 / 会員・学生:1500円(当日入会可)
プログラム

第一部:基調講演
白井聡 氏(京都精華大学人文学部専任講師)

第二部:対談
中島京子 氏(小説家)×猿田佐世 (ND事務局長・弁護士)

■参加特典:
ご参加いただいた皆様に、本書『新しい日米外交を切り拓く 沖縄・安保・原発・TPP、 多様な声をワシントンへ』(税込:1512円)を1冊差し上げます。
本企画の開催までに本書をご購入いただいた方につきましては、当日、本書もしくは書籍名が明記された領収書をお持ちいただければ、参加費を1500円割り引かせていただきます(この場合、会員・学生は無料となります)。Amazonでもご購入いただけますので、ぜひお買い求めの上、ご一読いただければ幸いです(10/26 発売)。

■登壇者プロフィール:
猿田ND事務局長は本年、白井氏、中島氏とそれぞれ雑誌で対談を行っています。
下記よりご覧ください。

・白井聡氏との対談
http://www.nd-initiative.org/contents/2799/

・中島京子氏との対談
http://www.nd-initiative.org/contents/2555/

白井聡(しらい・さとし)

京都精華大学人文学部専任講師
1977年、東京都生まれ。博士(社会学)、専攻は政治学・社会思想。日本学術振興会特別研究員などを経て現職。著書に『未完のレーニン─「力」の思想を読む』、『「戦後」の墓碑銘』、『戦後政治を終わらせる 永続敗戦の、その先へ』など。『永続敗戦論─戦後日本の核心』で第4回いける本大賞、第35回石橋湛山賞、第12回角川財団学芸賞を受賞。
※写真撮影:梅谷秀司

中島京子(なかじま・きょうこ)

小説家
1964年、東京都生まれ。2003年『FUTON』で作家デビュー。2010年『小さいおうち』で直木賞、2014年『妻が椎茸だったころ』で泉鏡花文学賞、2015年『かたづの!』で柴田錬三郎賞、同年『長いお別れ』で中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。最新作は『彼女に関する十二章』

猿田佐世(さるた・さよ)

ND事務局長・弁護士
1977年、東京都生まれ。2002年に日本にて弁護士登録。2008年にコロンビア大学ロースクールにて法学修士号を取得し、2009年にアメリカ・ニューヨーク州弁護士登録。2012年にアメリカン大学国際関係学部にて国際政治・国際紛争解決学修士号を取得。2013年にシンクタンク「新外交イニシアティブ」を設立。各外交・政治問題について米議会等で自らロビイングを行うほか、日本の国会議員や地方公共団体等の訪米行動を実施。2015年6月の沖縄訪米団、2012年・14年の稲嶺進名護市長の訪米行動の企画・運営を担当。