イベント

梨の木舎主催 出版記念シンポジウム

『しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム』 望月衣塑子 × 平井美津子 × 猿田佐世

梨の木舎では、書籍『しゃべり尽くそう! 私たちの新フェミニズム』の出版を記念し、シンポジウムを開催する運びとなりました。

シンポジウムには望月衣塑子氏(東京新聞記者)、平井美津子氏(公立中学教諭)、猿田佐世氏(新外交イニシアティブ代表、弁護士)が登壇し、また伊藤詩織氏(ジャーナリスト)と三浦まり氏(上智大学法学部教授)からビデオメッセージをお寄せいただく予定です。

権力を監視する真のジャーナリズムの役割や、「慰安婦問題」を次の世代に伝える人権教育の実践、日米外交に多様な声を届けるための市民外交の挑戦など、それぞれ異なる分野での活動からご報告をいただいた後、パネルディスカッションを行います。

ぜひお誘いあわせのうえ、ご参加ください。

※終了後、登壇者3名による『しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム』のサイン会を行います。
 『しゃべり尽くそう!私たちの新フェミニズム』(梨の木舎)
共著:望月衣塑子・伊藤詩織・三浦まり・平井美津子・猿田佐世
定価:1,500円+税

 

 

日時

2019/01/11 Fri.18:00開場
18:30〜20:30

会場

会場:文京区民センター3-A会議室
住所:東京都文京区本郷4-15-14

最寄り駅

都営三田線・大江戸線「春日駅A2出口」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線「後楽園駅4b出口」徒歩5分
東京メトロ南北線「後楽園駅6番出口」徒歩5分、JR水道橋駅東口徒歩15分

参加費
1000円(ND会員・学生は無料)
後援
新外交イニシアティブ(ND/New Diplomacy Initiative)

望月衣塑子

東京新聞社会部記者。著書に『権力と新聞の大問題』(集英社)など。2017年、平和・協同ジャーナリスト基金賞奨励賞を受賞。

平井美津子

大阪府公立中学校教師。立命館大学・大阪大学非常勤講師。著書に『「慰安婦」問題を子どもにどう教えるか』(高文研)など。

猿田佐世

新外交イニシアティブ(ND)代表・弁護士(日本・ニューヨーク州)。自らワシントンにてロビーイングを行う他、日本の国会議員等の訪米行動を企画・実施。枝野幸男立憲民主党代表や、翁長雄志沖縄県知事(当時)に随行する沖縄訪米団、稲嶺進名護市長・玉城デニー衆議院議員(いずれも当時)等の訪米行動の企画・同行を担当。米議員・米政府面談設定の他、米シンクタンクでのシンポジウム、米国連邦議会における院内集会等を開催。著書に『新しい日米外交を切り拓く』(集英社)、『自発的対米従属 知られざる「ワシントン拡声器」』(角川新書)など。

参加ご希望の方は、以下のメールフォームにご記入の上、お申し込みください。

お名前(又は法人名)
ご担当者名
所属
電話番号

※携帯/固定電話いずれか

郵便番号
住所

※英数字は半角でご記入ください

メールアドレス
メールアドレス確認
当企画をどちらで
お知りになりましたか
NDに入会

お問い合わせの際は、「個人情報保護方針」をご一読いただき、同意の上ご利用ください。