イベント

エルズバーグ実行委員会/NPJ(News for the People in Japan)主催

官僚と良心「国家はなぜ嘘をつくのか」 前川喜平×猿田佐世×梓澤和幸

国家はなぜ嘘をつくのか。

政府の虚偽を知った時、官僚は一人の人間としてどう行動すべきか。
加計学園問題で核心をつく発言をした前川喜平さんは、どのように良心に基づく行動をしたのか。

良心的告発を受け入れる。
NGOの活動経験や新外交イニシアティブの活動で米国のリアリティーを知る猿田佐世弁護士。報道するメディアや自由を守る上で存在感のある司法の現状を語る。

日時

2019/12/13 Fri.18:00開場
18:30〜

会場

会場:お茶の水ブックカフェ 「エスパス・ビブリオ」 (60名)
・住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-7-10 B1F
・地図:http://espacebiblio.superstudio.co.jp/?page_id=

 

最寄り駅

JR御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口徒歩5分

参加費
一般1,500円 (学生500円・高校生以下無料)
後援
【後援】岩波書店 【協力】エスパス・ビブリオ

※参加申し込みに関しましては、ご好評につき定員に達しましたため、お申込みを締め切らせていただきました。たくさんの方のご参加申し込み、誠にありがとうございました。

お問合せ:
エルズバーグ実行委員会 (東京千代田法律事務所内)
[TEL] 03-3255-8877 [FAX] 03-3255-8876
[メール] k.azusawa@azusawa.jp

前川喜平氏(元文科省事務次官/自主夜間中学スタッフ)

東京大学法学部卒業、文部省に入省。大臣官房長、初等中等教育局長などを経て、2016年文部科学事務次官。2017年退官。現在、福島市と厚木市の自主夜間中学でスタッフを務める。現代教育行政研究会代表。著書に『面従腹背』(毎日新聞出版)、『前川喜平「官」を語る』(宝島社)、他。

猿田佐世氏(弁護士/新外交イニシアティブ(ND)代表)

ND(新外交イニシアティブ)代表・弁護士(日本・ニューヨーク州)・立教大学講師・沖縄国際大学特別研究員。早稲田大学法学部卒業後、コロンビア大学ロースクールにて法学修士号取得。アメリカ在留中、国際NGOヒューマン・ライツ・ウォッチのコンサルタントとして活動。外交・政治問題について米議会等でロビーイングを行う。著書に『新しい日米外交を切り拓く』(集英社クリエイティブ・2016年)他。