【知事、基地問題訴えへ/来月名古屋でシンポ】 (沖縄タイムス 7/19)

県は18日、玉城デニー知事が名護市辺野古の新基地建設など基地問題を全国の世論に喚起するトークキャラバン「We love OKINAWA」の第2回シンポジウムを、8月19日に名古屋市で開催すると発表した。玉城知事が基調講演するほか、有識者などとのパネルディスカッションを予定している。

8月19日午後7時から名古屋市公会堂4階ホールで開催し、参加は無料。県の辺野古新基地建設問題対策課のホームページから、参加を申し込める。

トークキャラバンは6月に東京で第1弾を開催し、玉城知事や県民投票条例制定請求者の元山仁士郎氏が講演。米シンクタンクの研究員や有識者らによる、パネルディスカッションが行われた。

キャラバンは札幌や仙台、大阪、福岡などでも開催が検討されている。