【基地問題喚起へ 近藤議員ら登壇/名古屋の知事シンポ】(沖縄タイムス 8/11)

19日に名古屋市で予定される玉城デニー知事が名護市辺野古の新基地建設など基地問題を全国の世論に喚起するトークキャラバン「We love OKINAWA」のプログラムが決定した。

玉城知事の基調講演に加え、パネリストとして沖縄等米軍基地問題議員懇談会会長を務める近藤昭一衆議院議員、中京大学総合政策学部教授の佐道明広氏、笹川平和財団参与で元陸上自衛隊研究本部長・陸将の山口昇氏が登壇する。

19日午後7時から名古屋市公会堂4階ホールで開催し、参加は無料。県の辺野古新基地建設問題対策課のホームページから参加を申し込める。

キャラバンは札幌や仙台、大阪、福岡などでも開催が検討されている。